年収1000万を20代で超えるキャリアパス【フリーランスエンジニア】

ドリームラボの宮本です。

1000万を超えているエンジニアの方はいます。 今回はフーランスのエンジニアで1000万を超えるキャリアを紹介します。 1000万を超える場合は月単価85万を超えるということになります。 1000万を超えている案件にはパターンがあります。 このパターンに合わせて正社員、派遣社員でキャリアを最速で積んだ場合1000万に早く到達すると思います。

パターン1:モバイルアプリで極める!!!

IOS系やAndroid系のアプリ開発は単価が高いまま維持されています。 数年は同じ状態と予想します。少なくともモバイルがなくなるまでは大丈夫でしょう。 そこそこできるエンジニアだと85万を超える案件もあります。 プログラム経験に自信がない場合は一旦正社員になって必要なスキルを手に入れてください。 少なくとも詳細設計からコーディング、テストまで、ある程度のレベルまではできる必要があります。 派遣社員になる必要はありませんが、必要なスキルを身につける場合に選択してください。

【キャリアパス】

全くプログラムをしてこなかった人:正社員→派遣社員→フリーランス

学生からプログラムをしていた人:学生→フリーランス

難易度:★★

パターン2:無難にPHPやRubyでweb系!

web系のほうが無難な技術と言えます。 phpやjavascript系のエンジニアの場合は英語を読みながら 海外のツールをガンガン使っていく技術も必要です。 正直今は翻訳機もあるので、すぐに慣れます。

【キャリアパス】

全くプログラムをしてこなかった人:正社員→派遣社員→フリーランス

学生からプログラムをしていた人:学生→フリーランス

難易度:★★

パターン3:将来性NO1。開発を経験して即PMへ!

一番将来性のあるのがプロジェクトマネージャーです。 有能なマネージャーは慢性的に不足していますし、 ここが無くなることはないと思います。 今はプログラムもできて、マネジメントもする、プレイングマネージャーが需要があります。一度開発側でがんばって、プロジェクトマネージャー側にさしてくれと言って 期限を決めてくれない場合はプロジェクトマネージャー系の派遣を探すといいでしょう。 やる気のある未経験者を育てる気のある会社もあります。 受けて受かれば会社をやめればいいと思います。若い年齢でマネージャーは正直認められるのに時間がかかるかもしれません。PM系の資格もとっておくといいかもしれません。

【キャリアパス】

全くプログラムをしてこなかった人:正社員→派遣社員→フリーランス

学生からプログラムをしていた人:学生→フリーランス

難易度:★★★★★

まとめ

どのキャリアでも選択することができます。

フリーランスエンジニアやエンジニアに興味が湧いた方や、ちょっと相談してみたいような方は登録してみてください。

LINEでフリーランスエンジニアになる為のエッセンスを配信中

友だち追加