フリーランスエンジニアのお金の使い方

ドリームラボの宮本です。

1、無駄な転売講座を買わない

欲しい年収の10%を自己投資に使えこれは有名な言葉です。年収1000万になりたければ100万を自己投資してください。ですが、無意味な投資は見極めなければいけません。自分がエンジニアで戦おうと思うのであれば、関係なさそうなところは排除して集中させる方が効率が良いです。

できる人ほど「選択と集中」をしっかりしており、やらないことをしっかりと決めています。エンジニアになるのに必要なこと以外をやらないように決めて進めることが最短で結果を出す秘訣です。

2、年間計画を立てる

売上が上がったらお金を使うというのは良くないです。フリーランスでは会社でやってたこと以外も自分で行う必要が出てきます。そのうちの一つが会計処理です。適当にお金を使って、適当に決算処理をしていると税務署から目をつけられるので注意してください。

3、本を買う

そんな中で特に良い習慣はエンジニア系の本を買う習慣です。売上が上がると簡単に月に10冊くらい買えるようになります。これが非常に良い習慣だと思います。できるエンジニアは多くの本を買ってます。

あとはLTと言いますが、勉強会で定期的に発表するのをお勧めしてます。アウトプットしないと頭に残らないことが多いので、本を読んでアウトプットする回数を日記やgoogleカレンダーで管理すると誰でも結果を出せます。やったことは裏切らないのです。

まとめ

「楽して儲ける」などの甘い汁は存在しないです。地道に努力しましょう。

フリーランスエンジニアやエンジニアに興味が湧いた方や、ちょっと相談してみたいような方は登録してみてください。

LINEでフリーランスエンジニアになる為のエッセンスを配信中

友だち追加

タグ